伊丹市共同利用施設「緑ケ丘センター」

公園との調和を目指した地域集会所

伊丹市緑ケ丘の町内に点在する3つの地域集会所を統廃合し、1つに機能集約する計画である。 敷地は、市内で最も古い公園でもある緑ケ丘公園の北側に位置し、正面には公園広場、裏には小さな川が流れ、奥には住宅街が立ち並ぶ。 公園利用者が頻繁に行きかう敷地であることから、周辺の安全に配慮し、維持管理しやすい計画を第一に望まれたのと、 上空には離着陸する飛行機の騒音に対応するため、外壁に十分な遮音性能を有するALCパネルを使用する事が求められた。 そこで市内の酒蔵でみられるような堅固な構えとしながらも、公園環境に馴染むよう外壁色は数種のアーストーンを 採用して凹凸のある伸びやかなファサードとした。 建物形状は「くの字」とすることで、圧迫感を和らげると共に広場側に開いて正面に利用者の滞留スペースを設けた。 また、「くの字」は内部にも影響を与え、各スペースを緩やかに区切る計画となっている。 メインの集会室では、地域サークルや自治会が活動しやすいように十分な広さの空間を設け、周辺の緑を存分に取り込む計画としている。

Itami City Midorigaoka Center

所在地 兵庫県伊丹市
用途 地域集会所
建築面積 364.98㎡
延床面積 626.30㎡
工事種別 新築
協働 nm studio
施工 堅田建設興行
写真 表 恒匡
構造 門藤芳樹構造設計事務所
設備 ゼロ・アーキテクト・パートナーズ
サイン hokkyok
2022

Other Works

伊方町観光交流拠点施設_「佐田岬はなはな」
高槻市安満遺跡公園歴史拠点施設
吹田の住宅
海陽町移住体験施設「海陽町ハウスビレッジ」
三好市地域交流拠点施設_「真鍋屋”MINDE”」
箸蔵地区地域交流施設_「箸蔵とことん」
大阪メトロ「動物園前駅」グランドリニューアル計画
マチの長屋
宍喰ハウス
日向のオフィス
真野浜の旅館改修
茶山台団地ニコイチ改修 _PCタイプ/RCタイプ
  • 伊方町観光交流拠点施設_「佐田岬はなはな」
  • 高槻市安満遺跡公園歴史拠点施設
  • 吹田の住宅
  • 海陽町移住体験施設「海陽町ハウスビレッジ」
  • 三好市地域交流拠点施設_「真鍋屋”MINDE”」
  • 箸蔵地区地域交流施設_「箸蔵とことん」
  • 大阪メトロ「動物園前駅」グランドリニューアル計画
  • マチの長屋
  • 宍喰ハウス
  • 日向のオフィス
  • 真野浜の旅館改修
  • 茶山台団地ニコイチ改修 _PCタイプ/RCタイプ