Takatsuki City Ama Site Park Historical Base Facility

高槻市安満遺跡公園歴史拠点施設

弥生・近代・現代の時代が重なる新たな歴史拠点

本計画では、弥生時代の遺構の上に重ねられた近代建築遺産という稀有な歴史的コンテクストを生かし、二つの時代のレイヤーに現代というレイヤーを重ねることで、地域の豊かな歴史を感じられる場所となることを基本コンセプトとして掲げている。 弥生期の環濠の中に位置する建物群は、憩いの滞留スペースを生み出すとともに、建物間を散策しやすいよう回遊式の動線計画とした。 高槻市民に愛されてきた旧京都大学付属旧農場建物群の風景が日常生活のなかで受け継いでゆかれることを目指している。
※現在、本建物群は国の登録有形文化財に登録済。
所在地 大阪府高槻市 / Takatsuki city , Osaka , Japan
用途 歴史拠点施設(レストラン・歴史展示室・陶芸体験室・多目的室・その他)
建築面積 1009.06㎡
延床面積 1096.93㎡
工事種別 改修
協働 一級建築士事務所expo、森田一弥建築設計事務所
施工 前田組
写真 表 恒匡
構造 門藤芳樹構造設計事務所
設備 幹設備設計事務所
2020

Other Works

伊丹市共同利用施設「緑ケ丘センター」
伊方町観光交流拠点施設_「佐田岬はなはな」
吹田の住宅
海陽町移住体験施設「海陽町ハウスビレッジ」
三好市地域交流拠点施設_「真鍋屋”MINDE”」
箸蔵地区地域交流施設_「箸蔵とことん」
大阪メトロ「動物園前駅」グランドリニューアル計画
マチの長屋
宍喰ハウス
日向のオフィス
真野浜の旅館改修
茶山台団地ニコイチ改修 _PCタイプ/RCタイプ
  • 伊丹市共同利用施設「緑ケ丘センター」
  • 伊方町観光交流拠点施設_「佐田岬はなはな」
  • 吹田の住宅
  • 海陽町移住体験施設「海陽町ハウスビレッジ」
  • 三好市地域交流拠点施設_「真鍋屋”MINDE”」
  • 箸蔵地区地域交流施設_「箸蔵とことん」
  • 大阪メトロ「動物園前駅」グランドリニューアル計画
  • マチの長屋
  • 宍喰ハウス
  • 日向のオフィス
  • 真野浜の旅館改修
  • 茶山台団地ニコイチ改修 _PCタイプ/RCタイプ